ゆっくりウマ解説
競馬史に残る最も残酷な最期を遂げたウマ娘元ネタ競走馬5選【ウマ娘】
クラウンビクトリア
骨折せず引退時軽い筋肉痛ですんだゴルシってすごいんやなって
じゅん
調教で走らなかったからではないかな?w
霧雨ユナイテッド
ステゴ血統は手抜きが基本
桃の中の桃
舐めプゴルシ好こ☺️
ブルーレット奧田家
やっぱり競走馬って生きてることが奇跡なんだなあ
旧XOF ベルカ空軍所属 迫真美大落ち
ハルウララはレースでは勝てなかったけどなにもゲガなく引退して元気よく暮らしてるからウララにとってそれが勝ちなのかもしれない……。(とにかく良かった……)
霧雨ユナイテッド
@N Tomonaga 翻訳が酷すぎる
捕鯨
こういうのがあるからこそネイチャがまだ存命な事に感動を覚えてしまうんだよなぁ
捕鯨
引越しの影響でかなり体力消耗したらしい
年取ると環境の変化が結構影響しやすいとかで
ルーミア
ネイチャ、グラス、シャトル、ドトウ皆まだまだ若い感じ、デジタルが最近の動画でかなり痩せてるように見えるのが気になるけど、、。
伊藤ゆみ
ゴルシもこの辺知ると強さがめちゃくちゃわかる
柴ヰ裕ゥ希
関係者の話によるとアグネスデジタルが最近食欲がなくて、あばらが浮き出るほど痩せこけてしまっているそうで…
なんとか回復してほしい
garnetjump
残酷な最後と言うが、人間の勝手な都合で生産されてレースに勝てないという理由で殺された全ての馬が残酷な最後を迎えた事になるよなー。
garnetjump
@John Smith

欲深いクズ人間は本当に愚かですね。
garnetjump
@キシリトール配合マン

追いついていないのなら生産頭数を減らすなり、各レースの獲得賞金から受け入れ牧場へ寄付を義務化するとかやれる事はあると思うのですけどね。
John Smith
生き物を使った娯楽はいろいろとあるからね。馬の余生をケアするということは、その分の資金がどこかで使われなくるということ。全ての人間さえ幸せにできない人間に、全ての馬を幸せにすることなんてできないのは仕方ない
キシリトール配合マン
そういう馬を出来るだけ救う為の受け入れ牧場も増えてますけど追い付いてないみたいですね。
みきた
オグリも放牧中の転倒による複雑骨折で安楽死になってしまったからな・・・
1番悲惨な最期はウマ娘ではないけど、テンポイントだと思う。亡くなるまでずっと苦しんでいたから本当に可哀想だった
ロジータtomas
シーキングザパールは雨が降る、馬場が渋ると全く走らなかったのもヒミツに関わっていると思います
Shion Akechi
エアシャカールの名前の元ネタになったラッパーさんも非業の最期を遂げているのですね。アメリカのヒップホップ界と北欧のブラックメタル界は死者が出るほどの抗争があるそうですが、単なる「音楽性の違い」以上の問題があるのでしょう。
John Smith
絶頂期の故障などで「競走馬としての死」を残酷な形で迎えた馬も少なくない。でもその功績が語り継がれる場所では、今もその名馬が「生きて」いる
さんういろう
メジロの最後の方、タイキシャトル産駒のメジロラフィキっていう馬も、成績が振るわずに障害物に転向して、やっとの思いでG1に出場したのに競争中に首から転倒して即死しちゃったんだよね…
もんもん
馬って本気で走ると死んでしまう(引用元・残念な生き物図鑑シリーズ)ぐらい繊細な生き物だから、元気に走ってるの見れただけでもう眼福
ましてや女の子になるなんて……
成し遂げられなかったことも出来ちゃうし

最高だぜ!
クラウンビクトリア
ゴールドシチーも結構悲しい死因やったな
クラウンビクトリア
@N Tomonaga 自殺しようとしたとも聞いたことある、真相はシチーしか知らない
N Tomonaga
放牧中の骨折で安楽死。他の馬と喧嘩したとか言われているけど原因不明。
牛若丸大好き
個人的にツインターボも早死にで、かなり痛々しい死因だった気がします…
神宮寺妹紅
ウオッカもナリタブライアンみたいな死因だったな……
やまたん
セイちゃんの死因を知り
驚愕し…言葉が出ない…。
ミラ ゼロス
残酷な死で思い浮かぶのは、動画にはなかったけどエルコンドルパサーかな。
死因は確か腸捻転で、7歳で亡くなったのはさすがに早すぎる。
hotarukawahikaru
気性難のせいで大怪我→死亡って言うとゴールドシチー思い出しちゃうなぁ。
あっちもあちらこちらに喧嘩売るような気性が祟ってかある日牧場スタッフが放牧中のシチーが足を上げているところを発見→予後不良って最期だし
ウマ娘ルームマッチねるこ
武騎手を守って亡くなったスズカ
淀で天に昇ったライスシャワー
忘れんないよ…
YouTuberポケモンピカチュウ
自然災害って怖いね